#楽活!収入増やして人生を楽しく!

中央競馬の予想ブログ

【ソラニン】 今月の開運行動のお題をこなす 1月 4回目 【いい思い出のある映画を見る】

 
自分は泣いた。
恋愛作品ではあるが、バンドの描写がよかった。
ベースは、ミュージシャンが演じているので、演奏風景は見ていられる。
ドラムは桐谷健太で、音楽関係は得意なもので、よかった。
宮崎あおいは、歌がんばっていた、ギターも練習したのだと思う。
 
劇中では、宮崎あおいバージョンが演奏される。
イントロのギターとベースのソロがかっこいい。
 
ネタばれあります。
亡くなってから、家でバチバチとドラムを叩く。音もでかい。桐谷の父は、いつもならうるさいというところを、言えなかった・・ところにぐっときて、
 
形見のギター(ムスタング)とエフェクターをアンプに繋ぐ宮崎あおい
アンプのつまみを適当に合わせて出した音に反応した二人、そこに亡くなった彼氏を感じる。
いくら同じものを準備しても、つまみのちょっとで、音が全然違うので、
一緒の音が出たとき、、ぐっときた。
 
そして、初ライブ・・ぐっときた。
する人はライブをするのは当たり前なんだろうが、自分はにわかなので、1回しただけ。それでもありがたかった。人前でギターを弾くこと。
終わって、一人で号泣した。よくわからない号泣だった。
あのとき誘っていただいた人たちに感謝しきれない。
 
映画に勝手に自分を重ね、ぐっときていた映画だった。
 

 

 

 

アドセンス広告

 

 

読者登録はこちら(記事一番下)

 

 

お気軽に登録ください。基本、こちらからも登録させていただきます。

画像はAmazonアソシエイト・もしもアフィリエイトからの公式提供、もしくはブログ主本人の撮影画像です。動画はYouTubeからの提供です。広告はグーグルアドセンスはてなブログ(無料版)を使用して掲載しています。

お店や商品の情報は買い物・食事当時のものですので、実際に購入・行く際は事前にご確認お願い致します。

 

ブックマークボタンは一番下あります。いつもありがとうございます!

 

 

プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせ・PVランキング・鑑賞作品一覧とレビューリンク